akikoのプロフィールはこちら

【炎】コード奏オリジナルkey|ピアノ弾き語り|楽譜・ドレミ付き動画あり

アレンジ

オリジナルkey Bm(ファ♯・ド♯)のコード奏をご紹介します

Am簡単keyのアレンジはこちら

      ↓

akiko
akiko

右手:コード

左手:ルート

両手のリズムパターンを徐々に変化させ、徐々に盛り上がるようにアレンジしました

【炎手元動画】ドレミ付きオリジナルkey Bmコード奏|弾き語り

楽譜はこちら

  ↓

演奏のポイント

テンポ♩=76

・8ビートのリズムを感じて、一定のテンポで弾きましょう

・メロディーを感じながら弾くことは大切ですが、テンポが揺れないように注意しましょう

・Bとサビはルートを8分音符で刻みます

コードチェンジも多いので、あわてないように演奏しましょう

イントロ

Bm -A-G-Dを2回繰り返します

1回目は2分音符2回目はアルペジオ(分散和音)です

A

後半5〜8小節は左8ビートのリズムです

分数コード(オンコードともいいます)が登場します

分数コード(オンコード)

A/C♯

右手:コード・”ラド♯ミ”(Aのコード)

左手ルート・”ド♯”を弾きます

akiko
akiko

Aのルートは、指示がなければ”ラ”を弾きますが

オンコードの場合は指定の音をルートにします

※ルートをド♯にすることでルートのベースラインの流れが

なめらかになる効果があります

DーA/C♯Bm   

ルートが”ド♯”と1音ずつ下がります

B

ルートを8分音符で刻みサビに向かって少しずつ盛り上げていきます

サビ

右手:4つ打ち

左手:ルートを8分音符で刻みます

サビから転調しています

転調

Bm(ファ♯・ド♯)から全音上がってC♯m(ファ♯・ド♯・ソ♯・レ♯)へ

調が変わります

※転調することでよりサビを盛り上げる効果があります

コード奏の手順

  1. コードを基本形で押さえる
  2. コードチェンジがなだらかになるように転回形のボイシングを考える
  3. 白玉(全音符・2分音符)で弾けたらリズムをつけ左右のコンビネーションを意識する
akiko
akiko

初めはコードを白玉で弾く練習をして

慣れてきたらリズムをつけてカッコ良く演奏しましょう

今回の動画はakiko’s roomサブチャンネルのにアップしています

よろしければチャンネル登録よろしくお願いします!

他にも練習用動画をいろいろアップしていますのでご覧ください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました