akikoのプロフィールはこちら

【ピアノ独学アプリ】flowkey(フローキー)を現役ピアノ講師がレビュー

ピアノ初心者の方へ

ピアノを弾けるようになりたい!

そんな夢を叶えるピアノ独学アプリ『flowkey(フローキー)』

今回は『flowkey』の特徴と現役ピアノ講師である筆者が

実際に使ってみて感じたことをレビューしていきます

こんな人にオススメ
  • ピアノレッスンに通う時間がない
  • 独学でピアノが弾けるようになりたい
  • 自分のライフスタイルの中で無理せず練習していきたい

flowkey公式サイトはこちら

flowkeyってどんなアプリ?

  • 2015年ドイツのベルリンで設立
  • ヤマハミュージックヨーロッパと提携
  • 全世界登録ユーザー600万人以上
  • 2020年日本語対応版を本格展開

どんな人が利用してるの?

  • 全くの初心者 58.7%
  • 35歳以上75%、そのうち21%が55歳以上

利用方法は?

スマホ タブレット  パソコン
Android/iPhone Android/iPadWindows/macOS
   ○    ○    ○
  アプリ    アプリ     WEB
akiko
akiko

持っているディバイスなんでもOK!

画期的な特徴は?

akiko
akiko

動画は英語ですが、アプリは日本語なので安心ですね

flowkey紹介動画
 引用元:Learn how to play piano with flowkey
Learn how to play piano with flowkey
Discover the new way to learn piano. Play songs you love and learn everything you need to know to become a great piano player. Try it free at

ここが画期的
  • ①すぐれたマイク認識機能
  • ②楽譜とお手本動画を同時に見れる

①すぐれたマイク認識機能

演奏をアプリがリアルタイムで感知、正しい音を教えてくれる

②楽譜とお手本動画を同時に見れる                 

楽譜とお手本動画が同時に進むので、指の動きを確認しながら弾ける

4つの練習サポート機能「待機モード」「片手ずつ」「ゆっくり」「部分的に」

待機モード

正しい音を弾くことで、お手本動画と楽譜が自動的に進みます

         

 独学にありがちな間違えて弾いていても気づかないということはありません
akiko
akiko

正確な音を弾かないと進まない!これがイチオシ機能です

片手ずつ練習

ゆっくり再生

部分練習(ループ再生)

どんな内容?

全くの初心者から上級者まで対応したレッスンコース

初心者コース
  • ピアノにふれてみよう
  • 両手で弾く練習
  • 中級ピアノテクニック
初心者コースはこんな内容
  • ピアノを弾くための姿勢、手の位置、指番号
  • 右手でメロディーを弾いてみよう
  • 鍵盤の名前、楽譜の読み方、ト音記号&ヘ音記号
  • 左手で弾いてみよう
  • 音符の長さとリズム、拍子
  • 指くぐり、かぶせ、広げる練習
  • ♯、♭などの変化記号
akiko
akiko

解説→練習の流れでステップアップしていきます

読譜&音階の練習
  • 読譜の練習
  • 音階
  • 音階Ⅱ
読譜&音階の練習はこんな内容
  • ト音記号、ヘ音記号の読譜練習
  • 音階:ハ長調、イ短調(調号なし)〜変ロ短調、ト短調(♭2つ)
  • 音階Ⅱ:イ長調、嬰ヘ短調〜変ニ長調、変ロ長調(♭5つ)
akiko
akiko

右手→左手→両手お手本の指の動きを見ながら練習できます

音階Ⅱは中級の内容です

コード&即興演奏
  • コードをマスターする
  • コードを使った即興演奏
コード&即興演奏はこんな内容
  • C、G、Am、Fを使って色々な曲を弾こう
  • メジャーコード、マイナーコードの作り方
  • コード転回のテクニック
  • コードを使っていろいろな伴奏を弾こう
  • 4和音(7th、M7th、6th、m7th)の作り方
  • 今まで習ったコードを使ってさまざまなパターンの伴奏をしてみよう
akiko
akiko

即興演奏の項目は

自由にコード奏ができるようになるために段階的にステップアップしていきます

初心者〜上級者まで対応したレパートリー1500曲

難易度から選ぶ

弾きたいジャンルから選ぶ

他にも色々なジャンルあり
  • クラシック
  • ジャズ
  • 映画&テレビ
  • J-POP&K-POP
  • ゲーム音楽
  • R&B
  • 子供向け

料金

1ヶ月プラン6ヶ月プラン1年プラン
 2,100円 9,100円 12,800円
 1ヶ月あたり
 2,100円
 1ヶ月あたり
 1,516円
 1ヶ月あたり
 1,066円

無料アカウント作成でできること

  • 曲:8曲
  • コース:初心者向けコースの一部

できることがかなり限定されます

無料アカウント作成後、1年プランの7日間無料おためしを利用

すべての曲とコースが開放
  • 初心者〜上級者まで対応したレッスンコース
  • 1500曲以上の楽譜とお手本動画
akiko
akiko

1年プランの7日間無料おためしでflowkeyをじっくり体験するのがオススメ

→flowkeyを無料でためす

・全ての機能を使うには、1年プランの7日間おためしのみ(1ヶ月プラン・6ヶ月プランでは利用できない)
・7日間おためし終了後1年プランが課金される。不安な場合は登録後すぐに解約しても7日間試せる

現役ピアノ講師が使った感想

良かった点

すぐれたマイク認識機能

弾いた音をスマホやタブレットのマイク機能が感知し正しい音を教えてくれるので

間違えたまま弾いてしまうことがありません

楽譜とお手本動画の同時表示

視覚的に指づかいや手の動きが同時に見ることができるので

どの指で弾くの?どんな手の動きをするの?という疑問がすぐに解決できます

練習サポート機能の充実

片手ずつ、ゆっくり、部分練習、待機モードを都度リアルタイムに変更できます

ゆっくり練習したり、苦手なところ繰り返し練習するなど

練習の過程で欲しい機能が充実していますね

全くの初心者でもピアノが弾けるようになる学習コースが充実

筆者はピアノ講師をしていますが

普段リアルレッスンで生徒さんに指導している内容と同じ部分が多く

全くの初心者でもわかりやすく、ピアノが弾けるようになる内容です

ジャンルと曲数が豊富

クラシックはもちろんJ-POPやゲーム音楽まで幅広いジャンルと1,500以上の曲数

弾く曲がない。と飽きることはないと思います

改善して欲しい点

強弱、ペダルの表記

特にクラシックは強弱やペダルをつけることで演奏に厚みが出るますので

強弱などの指示があると良いと思いました

検索が英語でないとできないものがある

曲や作曲家によっては、アルファベットでなければヒットしないものもあります

カタカナひらがなで検索できると便利だなと思いました

まとめ

フローキーの概要、特徴、内容、料金、実際使ってみての感想をレビューしました

本格的にピアノを学ぶには1年間プランで定期的に練習していくことで

ムリなくピアノのスキルアップができると思います。

ピアノのレッスンに通うと1ヶ月8,000円〜10,000円ほどかかりますが

flowkyは1ヶ月1,000円ほどなのでかなりコスパが良いです

akiko
akiko

現役ピアノ講師の私もオススメします

まずは無料でおためし
タイトルとURLをコピーしました