akikoのプロフィールはこちら

【練習方法】ピアノ初心者がしがちな3つの間違った練習方法|〇〇しても上達しません

ピアノ初心者の方へ

ピアノを弾けるようになるには、練習した方がいいことは分かっていても

間違った練習方法をしていたら遠回りしてしまうだけでなく

挫折してしまうかもしれません

今回はピアノ初心者の方にありがちな、してはいけない練習方法について

普段レッスンをしている経験からお話しします

akiko
akiko

月間70名の生徒さんにピアノや音楽理論を指導しています

遠回りせずに一緒に上達しましょう!

1.何も考えずにひたすら何回も練習する

練習では弾けないところを弾けるようにする事が大切です

ありがちなのが

「なんか間違ってるような気がするな」

と思いながら間違えたまま何回も弾くことです

そうする事で間違えたまま覚えてしまい

修正するのに無駄な時間を費やしてしまいます

「なんか間違ってるような気がする」

と思った時はは手を止めてどこが違っているのか

楽譜を見たりお手本演奏を聴き正しく直していく事が重要です

この作業はあまり楽しくありません

なぜなら弾いていないと練習した気分にならないからです

面倒ですが結果的に近道になりますので

修正しながら練習していきましょう

2.ペダルを多用する

サスティンペダルを踏むと

ピアノの響きが豊かになって気持ちいいですよね

ひんぱんに踏みたくなってしまいますが

ペダルを踏んで弾くことで

なんとなく弾けているような気分になってしまいます

ペダルは必要最低限にして自分の演奏に耳をかたむけましょう

まずは楽譜どおり正しい演奏をすることを心がけましょう

3.一度に長時間練習する

練習しているとついつい熱が入って気がつくと長時間弾いていたり

週に1回まとめて何時間も練習していませんか?

なぜこれがいけないの?と思われるかもしれません

その理由をお話しします

・身体的に負担がかかって痛める

長時間ピアノを弾いていると

腕や手だけでなく肩、目、色々なところが疲れます

ピアノを弾く姿勢は思った以上に身体へ負担をかけているものです

もし痛めてしまったら練習どころではなくなり

結果的に続かなくなってしまいます

それでは本末転倒ですよね無理は禁物です

・身につかない

ピアノは短時間でも毎日練習することが大切です

理由は毎日繰り返し練習することで定着するからです

一度に何時間も練習してその時は弾けるようになっても

何日間か弾かないと忘れてしまい

弾けなくなってしまったことで

モチベーションが下がってしまいます

そして何時間の練習がムダになってしまうんです

まとめ

  • 何も考えずにひたすら何回も練習する
  • ペダルを多用する
  • 一度に長時間練習する

今回は初心者がしてしまいがちな

間違った練習方法についてお話ししました

挫折することなく楽しいピアノライフが送れるように

練習方法の参考にしていただけたら嬉しいです

ピアノを始めたあなたを応援しています

最後まで読んでくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました