akikoのプロフィールはこちら

【鍵盤図あり】コードの応用|6th・aug・m7(♭5)dim7・sus4編|ピアノ

コード・楽典・音楽理論

メジャー、マイナー、7th、M7thコードについて

お話ししてきました

詳しくはこちら

曲の中ではメジャー、マイナー、M7th、7thの4種類のコードを使う頻度が高いですが

色々な曲を弾いていると他にも見慣れないコードが出てくるときがありませんか?

アレンジや、バッキングをするときはたくさんのコードを理解しておいた方が

コード進行を応用できたり、ハーモニーの幅も広がります

今回はいろいろなコードについてお話ししたいと思います

akiko
akiko

コードを見て弾けると、アレンジができたりバンドでのキーボード演奏など

色々な場面で使えるので便利です

6th(シックス)

トライアド+6th

トライアド(メジャーコード・マイナーコード)+6th(6度)

M7th・7th同様、メジャーにもマイナーにも付加することができます

トライアドを少しオシャレにしたり、単純な響きに変化をつけたいときなどに使います

C6

5度が変化したコード

1・aug(オーギュメント)

メジャーコードの5thを半音あげたコードです

♯5(シャープファイブ)、+5(プラスファイブ)と表記する場合もあります

クリシェという

同一コードが続く進行で、変化をつけるために使われることがあります

Caug

2・m7♭5(マイナーセブンフラットファイブ)

マイナー7thコードの5thを半音下げたコード

♭5(フラットファイブ)、−5(マイナスファイブ)と表記する場合もあります

またハーフディミニッシュと呼ぶこともあります

セカンダリードミナントとセットで使用するツーファイブや

サブドミナントマイナーなどに使います

→コードの機能を勉強すると理解できますが、今回はなんとなくでOKです

Cm7(♭5)

dim、dim7(ディミニッシュ・ディミニッシュセブン)

ルートからm3(短3度)を順に積み重ねた構成で

3和音のdimと4和音のdim7がありますがdim7を使うことの方が多いです

dimと表記があっても4和音のdim7を意味していることもあります

使い方はパッシングディミニッシュと言ってコードとコードの橋渡し的な経過コードとして使う場合や

ドミナント7thの代理コードとして使われます

→コードの機能を勉強すると理解できますが、今回はなんとなくでOKです

Cdim

Cdim7

sus4(サスフォー)

メジャーコードの3rdを4thに変化させたコード

susとはsuspended(サスペンディド)の略で吊るされたという意味です

ズボン吊りのことをサスペンダーと呼びますよね

3rdを4thに吊し上げるた構成音でメジャー、マイナーを決める3rdがないため

不安定な響きがします

sus4→トライアドの終止形に使われることが多いです

Csus4

まとめ

今回はコードの応用、色々なコードについてお話ししました

一度に覚えようとするのではなく

曲中に出てきたときにその都度覚えていくと良いと思います

実際に弾いてコードの響きをよく聴くことがとても大切です

最後まで読んでくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました