【きらり・藤井風】初級ポイント解説|楽譜・演奏動画あり

演奏方法解説

きらり(藤井風)初級の演奏動画

演奏のポイントをご紹介します。

楽譜はぷりんと楽譜の

きらり(藤井 風) /ピアノ(ソロ) 初級を演奏しています。

楽譜はこちら
きらり(藤井 風) /ピアノ(ソロ) 初級

きらり|藤井風

2021年5月3日に配信限定でリリースされた、

日本のシンガソングライター・藤井風の楽曲です。

4つ打ちのビートが中心の軽快なダンスポップで、

サビのキャッチーなメロディーが印象的です。

リズムをキープしつつ、重くならないように

軽快に演奏できると良いですね。

初級きらり

演奏のポイント

調

オリジナルと同じニ長調/Dメジャー(ファ・ド♯)です。

途中B部分が、ヘ長調/Fメジャー(シ♭)に転調し、

C部分でニ長調/Dメジャーに戻っています。

リズム|ビート

16分音符を最小単位とする16ビートのリズムです。

今回の初級アレンジでは、左手のリズムに16分音符はありませんが

4つ打ちの中に、16分音符のリズムを感じて演奏しましょう。

ピアノソロで16ビートのリズムを感じながら

演奏することは難易度が高いことなので、

楽譜を読んで弾くだけでなく、

オリジナルの楽曲を何度も聴いて

リズムを体の中に入れていくことが大切になります。

まとめ

きらり(藤井 風) /ピアノ(ソロ) 初級

楽譜出典:ぷりんと楽譜の演奏動画とポイントをご紹介しました。

こちらの動画は”akiko’s room”にアップしています

よろしければチャンネル登録よろしくお願いします!

こちらの曲も人気です。

よろしければこちらもチェックしてみてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

演奏方法解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
akikoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました