akikoのプロフィールはこちら

【月の光】初級|楽譜・ポイント解説|演奏動画あり

演奏動画

月の光(ドビュッシー)初級アレンジの動画弾き方のポイントをご紹介します

楽譜はぷりんと楽譜の

月の光(Claude AchilleDebussy)/ ピアノ(ソロ)初級

を演奏しています

演奏の参考にしていただけたら幸いです

月の光(Claude Achille Debussy) /ピアノ(ソロ) 初級

月の光|ドビュッシー

月の光(ドビュッシー)Clair de lune(Debussy)

「月の光」はピアノ曲、ベルガマスク組曲の第3曲で

ドビュッシーの作品の中で最も有名な曲の1つです

透明感と浮遊感のある響き、メロディーの美しさを

感情豊かに演奏できると良いですね

初級アレンジで、長さもコンパクトですので

月の光弾いてみたいけど難しいから・・という初級者の方にもオススメです

弾き方のポイント

調

原曲は変ニ長調(シ♭・ミ♭・ラ♭・レ♭・ソ♭)ですが

今回のアレンジはハ長調(調号なし)です

拍子

8分の9拍子

・8分音符を1拍と数える

・1小節に8分音符が9つ入る

 初めは
 1、2、3、4、5、6、7、8、9と数えて
 正確にリズムを取っていったほうが良いですが
 慣れたら
8分音符3つをひとまとまりで捉え
 1・・、2・・、3・・と 大きく3拍子で感じてリズムを取りましょう

2連符

付点4分音符を2等分した長さで弾くという意味です

8分の9拍子における付点4分音符は3拍ですので

3拍を2等分するということになります

akiko
akiko

言葉で表現するとわかりづらいかもしれませんので

動画で確認してみてください

ペダル

全体的にペダルをつけてなめらかに響かせて演奏します

濁りや、音が響きすぎて大きくなるのを防ぐため、細かいペダリングが必要です

初めのうちは1小節単位でペダル表記があるところから練習

(1段目、3段目、最後の2小節)

慣れてきたら細かいペダリングに挑戦してみましょう

(2段目、C部分)

まとめ

月の光(Claude Achille Debussy) /ピアノ(ソロ) 初級

楽譜出典:ぷりんと楽譜の演奏動画とポイントをご紹介しました

とても美しい曲ですが

リズム、和音、ペダリングなど色々な要素が絡み複雑に感じるかもしれません

初めは楽譜通り正確に弾くことを目指して

次に、丁寧なタッチで演奏することと

ペダリングの練習をしてみましょう

ご自身の音をよく聴いて気持ちよく演奏できるといいですね!

こちらの動画は”akiko’s room”サブチャンネルにアップしています

よろしければチャンネル登録よろしくお願いします!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました